一眼レフの画像におかしなノイズが出るときに疑うべき原因【故障かなと思ったら】

最近一眼レフで撮った画像におかしなノイズが入る症状に悩まされていたのですが、解決したので記事にします。 症状 Canon EOSkissX5で何枚か画像を撮影したときに下のようなノイズが入ってしまうというものです。 原因 結論から言うとSDカードリーダーの故障が原因でした。 SDカードかカメラ本体の故障を最初は疑っていたのですが、色々テストを重ねるとどちらも特に問題はないということが分かりました。 […]

【フィルターなし】都会で楽しむ天体写真撮影

今回は光害+月光がある状態でフィルターなしの天体写真撮影をしてみたので、記事にしたいと思います。 成果物と撮影データ 撮影日:2021/02/24 月齢9.3 鏡筒/Skywatcher BKP130 赤道儀/Skywatcher EQ5 GOTO カメラ/Canon EOSkissX5 HKIR(直焦点) 露光時間/ISO6400,SS15秒×240で一時間 画像処理はDSSとPhotoshop […]

【ハッブル今週の一枚】2021/02/22 NGC4826 ‘’‘Eye in the Sky’

ESA/hubbleで毎週紹介されているPicture of the Week、通称ハッブル今週の一枚を紹介していく記事です。 今週の一枚はこちら NGC4826です。 プロフィール かみのけ座の方向約1700万光年の位置にある渦巻銀河。 明るい中心部の片側に暗い塵の帯が広がっていることから「黒い目」「邪悪な目」とも呼ばれる。 1799年にイギリスの天文学者、エドワード・ピゴットによって発見された […]

【ハッブル今週の一枚】2021/02/15 HH46 & HH47 ‘’Tantrums of a Baby Star‘’

ESA/Hubbleで毎週紹介されているPicture of the Week、通称ハッブル今週の一枚を紹介していく記事です。 今週の一枚はこちら。 HH46とHH47です。 プロフィール 南天の星座である「ほ座」の方向約1400光年に位置するハービッグ・ハロー天体。 解説 ハービッグ・ハロー天体とは、新しく生まれた恒星に伴う星雲状の領域で夜空でも珍しい天体です。 今回のHH46,47は地球から1 […]

【大人の初心者】絶対に失敗しない望遠鏡3選+架台!

以前は全年齢対象で初心者向け格安望遠鏡を中心に紹介しました↓ そこで今回はその続編みたいな感じでちょっとリッチな大人の初心者向けの望遠鏡を紹介していきます。 惑星観察に最適!Skywatcher MAK127 スカイウォッチャー AZ-GTi 経緯台+MAK127鏡筒セット posted with カエレバ 楽天市場 Yahooショッピング 一つ目はこちらのSkywatcher MAK127です。 […]

【ハッブル今週の一枚】2021/02/10 M1-63 ‘’宇宙の砂時計’’

ESA/Hubbleで毎週更新されているPicture of the Week、通称ハッブル今週の一枚を紹介していく記事です。 今週の一枚はこちら M1-63です。 プロフィール たて座の方向に位置する、双極性星雲です。 双極性星雲といってもその正体は惑星状星雲ですね。 惑星状星雲についてはこちらの記事で詳しく書いてます。 解説 先ほども述べたようにこの双極性星雲の正体は惑星状星雲です。 双惑星状 […]

【福岡】子連れにおすすめなプラネタリウム!福岡県青少年科学館

今回は子供連れにおすすめなプラネタリウム、福岡県青少年科学館を紹介したいと思います。 施設情報 所在地・アクセス 福岡県久留米市東櫛原町1713 ・西鉄久留米駅から徒歩15分 西鉄バス「ゆめタウン久留米行き」または路線番号23番のバスに乗車し「青少年科学館前」で下車(5分) ・西鉄櫛原駅より徒歩10分 ・九州縦貫自動車道久留米インター(佐賀・日田方面出口へ)から5分(車) ※昼過ぎに行く場合は車だ […]

【初心者向け格安】絶対に失敗しないおすすめ望遠鏡4選!

月や土星や木星といった惑星を観察するのに必須の機材「望遠鏡」。 いざ欲しいと思っても、何を買えばいいのかわかりませんよね。 特に望遠鏡は性能差が激しく、粗悪なものも多いです。 今回は初心者向けに、(比較的)安いけど絶対に失敗しないおすすめ望遠鏡を紹介していきます。 大人はもちろん、お子さんへのプレゼントにも最適です。 ※私の中でかなり厳選しました。 こちらの記事では大人向けな望遠鏡を紹介してます。 […]

【星空解説】都会で楽しむ星空観察~春編~

星空を楽しむなんて田舎の特権だ、都会では明るくて見られないなんて思ってませんか? 確かに満点の星空は山奥などの光害が少ない場所でしか見られませんが、都会には都会の良さがあるんですよ(^^ 実は都会は星座の観察に適しているんです! 都会では1等星~2等星の明るい星しか見えない分、すっきりしているので星座の形や位置を確認するのにもってこいなんですね。 特に今は新型コロナウイルスの影響で自由に外出できな […]

【ハッブル今週の一枚】2021/02/01 UGC3885 ‘’細やかな銀河‘’

ESA/Hubbleで毎週更新されているPicture of the Week、通称ハッブル今週の一枚を紹介していく記事です。 2月一発目はこちら。 UGC3885です! プロフィール UGC3885はやまねこ座の方向、約1億8000万光年先にある渦巻銀河です。 別の名称として、LEDA21195、2MASX J07310706+5928539、Z 286-24などがあります。 銀河についての詳し […]

【星の最期】超新星爆発や赤色巨星を分かりやすく解説!

宇宙に輝く星たちにも私たちと同じように死があります。 今回は星がどのようにして最期を迎えるのかを解説していきます。 「星が死ぬ」とは? 星が死ぬ時というのは燃料である水素を使い果たしたときです。 恒星は水素を燃料にして輝いていますからね。 星の最期はその星の質量によって決まる 星は生まれた時の質量によってどのようにして最期を迎えるのか決まります。 太陽の10倍以上もの質量を持つ大質量の恒星だと赤色 […]

【かぐや様】ケンタウルス座α星Bbって何?アルフェラッツって?かぐや様は告らせたいに出てくる天文用語を解説!

「嫌です!私は会長のケンタウルス座α星Bbになりたいです!会長と公転させてください!」 「いいか?親指の先と人差し指の先を繋いだ直線上にある明るい星、あれがアルフェラッツだ。」 とまあこのように「かぐや様は告らせたい」では所々で星に関する話題が出てきます。 今回はかぐや様に出てくる様々な天文用語を解説していきたいと思います。 ピンポイントで読みたい方は目次を活用していただければと思います。 見ろ、 […]

【ハッブル今週の一枚】2021/01/25 ESO455-10

ESA/Hubbleで毎週更新されているPicture of the Week,通称ハッブル今週の一枚を紹介していく記事です。 今週の一枚はこちら ESO455-10です。 プロフィール 名称はESO455-10。 さそり座にある惑星状星雲。 解説 超新星にならず生涯を終える星が赤色巨星となる際に放出したガスが、中心星の放出する紫外線に照らされて輝いているものを惑星状星雲といいます。 最終的に中心 […]

1 3