【予算3万ちょっと】格安自作PC構成紹介!普段使いからMinecraftやFortnite等の軽めのゲームまで!




こんにちは!チャキローです(^^

今回は格安PCシリーズ(?)第三弾ということで自作PCの構成を紹介していきます!

なんと予算3万円です。

これだとモニターやOSなどを揃えても5万台には抑えることが出来るのではないでしょうか。

こちらの記事もよろしくお願いします<(_ _)>


それでは行ってみましょう!

格安構成はこれだ!

CPU AND Ryzen3 3200G
メモリ PATRIOT DDR4-2666 4GBx2 計8GB
マザーボード ASRock A320M-HDV
ストレージ Crucial SSD 240GB BX500
電源 玄人志向 STANDARDシリーズ 400W
ケース Thermaltake Versa H17

総額:約32000円

しっかりと基本は抑えたPCに仕上がっています。

Advertisement

ポイント解説

CPUにはGPUが強いRyzenGを採用!4コアで性能も十分!

CPUにRyzen3 3200Gを搭載することで普段使いに十分な性能を持たせ、さらにはMinecraftやFortniteなどの軽めのゲームまでプレイ可能という感じで仕上げました!

メモリもケチらず8GB

やはりWindows10を快適に動作させるには8GBメモリは必須です。

ケチって4GBとかにしないようにしましょう。

ストレージもきちんとSSD

今の時代HDDはあり得ないといっても過言ではありません。

SSDはもはや快適なパソコンライフを送るための必須パーツです。

ここもケチらないように。

Fortniteは本当にプレイ可能か?

Minecraftはかなり軽いゲームですので動くのはわかりますが、フォートナイトは本当に快適にプレイ可能なのでしょうか。

起動できてもかっくかくじゃ意味がありません。

下にYoutubeに上がっている検証動画を載せておきます。

結論から申し上げますと、フルHD最低設定で快適動作が可能です!

Advertisement

終わりに

今回は予算3万円で作る自作PC構成を紹介しました!

小中学生にも、サブ機が欲しいと思っている方にも最適な格安自作PCではないでしょうか。

では皆さん良いパソコンライフを~