ノートパソコン パソコン

おすすめ格安ノートパソコン!中国製ノートパソコンがコスパ優秀!

投稿日:2020年9月26日 更新日:

こんにちは!チャキローです(^^

今回は新品かつ格安で購入できるノートパソコンを紹介していきます。

それでは早速行ってみましょう!

ノートパソコンを選ぶポイント

まずはノートパソコンを買う際の注目ポイントから。

そんなのいいからさっさとおすすめ教えろよって方は上の目次から飛んでいただければと思います。

OSはWindows一択

OSにはよく知られているものとして、WindowsやMacがありますね。
他にもLinuxやChromeOS等のものもあります。

結論から申し上げますとOSはWindows一択です。理由としては価格の安い製品が多いネット上に大量に情報があるためトラブルがあった際に解決が容易ということが挙げられます。

MacはAppleの独占状態ですら価格は高めですし、その他のOSはトラブルが起きた際に何が何だかわからないという状況に陥りかねません。

CPUは最低Corei3(Ryzen3)以上

CPUはCentral Processing Unitと言ってその名の通りパソコンの頭脳です。

この部品の性能が低ければパソコン全体のパフォーマンスも下がるというのは想像がつきますよね。

たまに「ネットだけならCeleronで十分だ!」とか言ってる人を見かけますが僕はそうは思いません。

僕もCeleronを搭載したパソコンは使ったことありますが明らかに動作がもっさりしています。ブラウザの起動、youtubeの再生、その他諸々…

ですのでCPUはCorei3もしくはRyzen3以上を搭載したものを選びましょう!(ノートパソコンの商品紹介にIntelCorei3搭載!とか書かれているもの)

Corei3以上のCPUとして、Corei3・Corei5・Corei7・Ryzen3・Ryzen5・Ryzen7が挙げられます。

メモリは8GB以上

メモリはCPUの作業場所としての役割を果たします。人間に例えるなら、CPUは勉強している人でメモリは机の広さといったところでしょうか。

机が広ければ広いほど参考書や辞書などを同時に広げられて効率がいいですよね。

このメモリが8GB以上搭載されているものを選びましょう。

最近のモデルですと大体8GB搭載されているものが多いですが、廉価グレードの物だと4GBしかないものもあるので注意です。

ストレージはSSDで

様々なデータを保存しておくストレージはSSD一択です。

SSDは電気的にデータを保存しておくもので、物理的にデータを保存するHDDとは比べ物にならないほど転送速度が速いです。

この速さが普段使いにも影響してきます。

とりあえず何も考えずにSSDを選択しておきましょう。

重量や画面サイズは自分の用途に合わせて

持ち運ぶ場合だと重量は最低でも1.3kg以下、画面サイズは13インチほどがいいかと思います。

持ち運びせずに据え置きで使うという方は画面サイズさえ気にしておけばいいと思います。その場合は15インチ~が大きくて見やすくお勧めです。

バッテリー駆動時間も用途に合わせて

据え置きで使うという方はそこまで気にしなくてもいいと思いますが、持ち運びたいという方は最低でも8時間はあった方がいいかと思います。

モバイルバッテリー等も活用してもいいかもしれません。

おすすめノートパソコン紹介

さあ選ぶポイントも説明し終えたところで実際におすすめモデルを紹介していきたいと思います。

上の条件をクリアしながら格安のモデルを選ぶコツは….

ズバリ、中国製です!

えぇ、中国?と抵抗を覚えたそこのあなた!

中国製は品質はしっかりしながらも価格の抑えたモデルが多いんですよ。実際に見ていきましょう。

とにかく安く抑えたい人向け:Chuwi CoreBook pro

                    出典:メーカー公式ストア

一つ目はChuwiのCoreBook Proです。

このPCは実売399ドル(日本円で42000円)という低価格ながらもCorei3-6157U、メモリ8GB、SSD256GBときっちりと最低ラインをクリアしてくれています!

さらには重量1.34kg、画面サイズは13インチ、バッテリー駆動時間は8時間と持ち運びにも耐えうる設計です!

ネットサーフィンやメール、Minecraftなどの軽いゲーム、軽めの画像編集などの普段使いはそつなくこなしてくれるでしょう。

中華製ノートの中ではベストバイともいえます。

ただ一つ欠点が….

購入は公式ストアからのみとなっています。

Amazonや楽天等で購入できるとよかったんですが….

Office付き:Lenovo IdeaPad S340

二つ目はOfficeが必須な方向けです。

Officeには永続ライセンス版最新のHome&Buisiness2019を搭載。

もちろんスペックの面でも文句なしです。

CPUにはRyzen5-3500U、メモリは8GB、SSD256GBと快適な事務作業が可能です!

ただ画面サイズが14インチと少々大きめなので持ち運びには向きません。

価格はAmazonでクーポン適用させて74000円です。

Amazonリンクはこちらですが、Lenovo公式ストアからだとAmazonより安く買えます。少しでも安く買いたいという方は是非!

公式ストアから購入する場合

①下にスクロールしたところにある直販モデルからマイクロソフトソフトオフィス搭載モデルを選択。


②カートに入れるをクリックして購入手続きへ
必ずEクーポンコードを入力しましょう!でないと12万で買う羽目になります。

クリエイティブ作業向け:Lenovo Idea Pad S145

 

先ほどのOffice向けからOfficeを抜いた代わりにIntel Corei7-1065G7を搭載し、性能をアップさせたモデルです。

同じCPUを搭載した他モデルだと13万~が相場なのでこのPCのコスパの良さが光ってますね。

メモリは8GB、ストレージはSSD256B、さらに画面サイズは15.6インチ非光沢と画像編集やイラストを描くなどのクリエイティブな作業にぴったりです。

Amazonリンクはこちら。価格はクーポン適用で86000円ほどです。

こちらの製品もLenovo公式ストアからだと若干安くなってます。
※先ほど紹介した「Lenovo公式ストアから購入する場合」をご確認ください。

おわりに

今回は格安ノートパソコン3モデルを紹介しました。

中華は品質が怪しいというのはもはや昔の話です。最近は高品質かつ高コスパなモデルが多くあります。
特にLenovoはあのThinkPadで有名ですよね。

この3モデルの中での一押しはやはり最初に紹介した「Chuwi CoreBook Pro」です。このモデルならある程度なんでもこなせると思います。

では今回はこの辺で!

-ノートパソコン, パソコン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【自作PC予算8万】画像処理におすすめなパソコン構成!ゲームや普段使いにも!

こんにちは!チャキローです(^^ 今回は写真始めた人向けに自作PCの構成を考えてみました。 もちろん画像編集でなくとも普段使いやゲームにも対応できる構成となってます! 最近写真を始めたという方向けにポ …

【Windows10軽量化】動作が重いと感じたらこれを試してみて!メモリ解放ツール

こんにちは!チャキローです(^^♪ 今回はまたWindows10ネタです。こちらの記事もよろしくお願いします。 チャキローブログ2020.09.27【効率化】Windows10ユーザー必見!シャットダ …

【効率化】Windows10ユーザー必見!シャットダウンショートカットが超絶便利だから必ず作ろう!

こんにちは!チャキローです(^^ 今回はちょっとしたWindows10の小ネタについて書きます。 目次1 Windows10のシャットダウン、めんどくさくないですか?2 Windows10シャットダウ …

【予算3万ちょっと】格安自作PC構成紹介!普段使いからMinecraftやFortnite等の軽めのゲームまで!

こんにちは!チャキローです(^^ 今回は格安PCシリーズ(?)第三弾ということで自作PCの構成を紹介していきます! なんと予算3万円です。 これだとモニターやOSなどを揃えても5万台には抑えることが出 …

【予算2万円!】中古ノートパソコン選び方!間違ってもフリマアプリでは買うな!

こんにちは!チャキローです(^^ パソコンって高いですよね。ですから少しでも安く買える中古PCは魅力的だと思います。 しかし正しく選ばないと必要以上の金額を支払ったり、十分な性能が得られなかったりとい …

プロフィール


旅行、パソコン、カメラ(天体写真)が趣味の男子学生。暖まりやすく冷めやすい性格。基本的に何でも食べますが魚の皮だけは苦手。
このブログでは主に自分の趣味について情報発信していきたいと思ってます!何か参考になれば幸いです。

人気記事