カメラ

【中華】4千円台で耐荷重10kg!?激安三脚HueparTPD14を買ってみたのでレビューします!

投稿日:2020年9月26日 更新日:

こんにちは!チャキローです(^^

今回はAmazonで送料込み4590円で耐荷重10kgという激安三脚を購入したのでレビューしていきたいと思います。

それでは早速!

今回購入した三脚

商品ページ

今回購入した三脚はHueparのTPD14というモデルです。

出典:Amazon商品ページ

ちゃーんと耐荷重10KGと書いてありますね(^^♪

いやぁちょうど天体写真を撮る用に耐荷重の大きい三脚を探していたので助かりました()

外観

外観を見てみましょう。

全体。意外としっかりしています。

水準器付きです。

ハンドルを回せばエレベーターが上下します。ここはちょっと強度が怪しめ….

雲台部分。クイックシュー式ですね。ただ薄っぺらい….
いよいよ耐荷重10KGは怪しいですね。

結論:全然ダメでした。

はい、駄目ですね。全く使えません。

駄目ポイント1:雲台が薄っぺらすぎる

雲台の強度が圧倒的に足りてません。プラスチック製で重いものを載せたら割れそうです。

試しに5kgの天体撮影システムを載せてみましたがミシミシいってました。今にも壊れそうでしたね。

5kgでこれって….10kgは到底無理というのは想像に難くありません。

駄目ポイント2:そもそもカメラが固定できない

こちらの画像をご覧ください。

矢印の部分です。

分かりずらいですが、クイックシュープレートとカメラの間にすき間が見えます。

このすき間のせいで三脚に取り付けた際にカメラがぐらつきます。

少し雲台を動かしただけで別の方向にカメラが傾きます。

こんなんじゃ使い物になりませんよ。

それでも三脚部分はしっかりしている….

散々言ってきましたが、三脚部分は意外にもしっかりしているわけです。

「あ、雲台外して運用すればいけるんじゃないか!」
とひらめきました。

そもそも天体写真用にAZ-GTi経緯台を載せたかったので、雲台はなくてもよかったんです。

…………無理でした。

雲台部分は外れないタイプのようです。

\(^o^)/オワタ!

おわりに

今回は4千円台で買える耐荷重10Kgの激安三脚をレビューしました。

結果としては完全にガラクタだったわけですが…

三脚はケチってはいけませんね。皆さんも三脚を買う際はVelbonやManfrottoなどの有名メーカー製を買うようにしましょう。

そうしないと僕のように安物買いの銭失いになりかねませんからね…

それではまた!

 

 

 

-カメラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール


旅行、パソコン、カメラ(天体写真)が趣味の男子学生。暖まりやすく冷めやすい性格。基本的に何でも食べますが魚の皮だけは苦手。
このブログでは主に自分の趣味について情報発信していきたいと思ってます!何か参考になれば幸いです。

人気記事