【ハッブル今週の一枚】2021/01/25 ESO455-10

ESA/Hubbleで毎週更新されているPicture of the Week,通称ハッブル今週の一枚を紹介していく記事です。

今週の一枚はこちら

ESO455-10です。

プロフィール

名称はESO455-10。

さそり座にある惑星状星雲。

解説

超新星にならず生涯を終える星が赤色巨星となる際に放出したガスが、中心星の放出する紫外線に照らされて輝いているものを惑星状星雲といいます。

最終的に中心星は白色矮星となり冷えていく過程で惑星状星雲は見られなくなってしまいます。

因みに惑星状といっても昔に小型の望遠鏡で観察していたころに惑星のように見えたことから惑星状星雲と名づけられており、惑星とは何の関係もありません。

そんな惑星状星雲ですが重要な役割があるんです。

それはガスの分配です。

惑星状星雲はその元素、特に重い金属元素を周りの星間物質に分配し、新たな星生成の手助けをすることから銀河の繁栄にとって重要であると考えられています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

終わりに

ESA/HubbleのこちらのページではESO445-10のオリジナル画像や壁紙等も公開されていますので、是非ご覧ください。