【ハッブル今週の一枚】2021/02/10 M1-63 ‘’宇宙の砂時計’’

ESA/Hubbleで毎週更新されているPicture of the Week、通称ハッブル今週の一枚を紹介していく記事です。

今週の一枚はこちら

M1-63です。

プロフィール

たて座の方向に位置する、双極性星雲です。

双極性星雲といってもその正体は惑星状星雲ですね。

惑星状星雲についてはこちらの記事で詳しく書いてます。

解説

先ほども述べたようにこの双極性星雲の正体は惑星状星雲です。

双惑星状星雲というのは寿命が近づいた星の外層部分から流出したガスが中心星から放出される紫外線に照らされて輝いている星雲のことです。

双極性星雲の形成には、二つの恒星がお互いを回りあう「連星系」が深くかかわっているとされています。

連星系の相互作用によってガスが双極方向に噴出することで、砂時計や蝶のような独特な形をした双極性星雲が生み出されるというわけです。

最後に

ESA/Hubble Picture of the Weekでは今回紹介したM1-63のオリジナル画像や壁紙も公開されていますので是非ご覧ください。

ESA/Hubble Picture of the Week M1-63