【ハッブル今週の一枚】2021/1/18 NGC4535

こちらで毎週更新されているPicture of the Week、通称ハッブル今週の一枚を紹介していく記事です。

今週の一枚はこちら

おとめ座のNGC4535です。

プロフィール

NGC4535はおとめ座の方向約5000万光年の距離にある棒渦巻銀河です。

視直径は約7分、等級は10等です。

1950年代に小型の望遠鏡でNGC4535を観察したアマチュア天文学者、Leland S. Copelandはこの銀河が幽霊のように見えたことから「失われた銀河」という愛称を付けました。

銀河の分類等についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので良ければご覧ください。

特徴

非常に美しい棒渦巻銀河ですが、上の画像をよく見ると、銀河の部分部分によって色が違うことが観察できると思います。

実はこの色はその部分をどのような星々が構成しているのかを知る重要な手掛かりとなります。

例えば銀河の外側、腕に多く見られる青色の部分はまだ若く高温の星が多く存在しています。

対して中心のバルジ付近は黄色っぽい部分は低温で年老いた星が多く存在していることを示唆しています。

このように単に色というだけでも多くの情報を私たちにもたらしてくれるのです。

最後に

元記事であるこちらのページではオリジナル画像や壁紙なども公開されています。

是非訪れてみてください!